買い物カゴに追加されました
買い物カゴに追加されました
カタログバナーリンク
素数って偏ってるの?

素数って偏ってるの?

2,750(税込)

数量

〇在庫あり

素数って偏ってるの?
ABC予想,コラッツ予想,深リーマン予想~

 

2023年10月10日紙版発売

A5判/264ページ

定価2,750円(本体2,500円+税10%)

ISBN 978-4-297-13761-8

 

この本の概要

『「数学をする」ってどういうこと?』の第2弾です。今回も日常社会に潜む数学を取り上げます。今回は特に「偏り」に着目し,数学的な観点で解明していきます。不自然に偏って見える素数の分布が,実は素数全体のバランスをとるうえでは自然な現象でした。それを深リーマン予想を使って証明し,さらに,どのあたりに素数があるべきなのかまで考えていきます。ランダムなはずなのに偏りがある素数,一体どういうことなのか。それが私たちの感性や日常とどう関わってくるのか,奥深い素数の世界を堪能できる1冊です。

 

こんな方におすすめ

  • 高校生以上
  • 一般向け
  • 素数やそれにまつわる有名問題などに興味がある人


 

この本に関連する書籍