買い物カゴに追加されました
買い物カゴに追加されました
理工書カタログバナーリンク 図書館カタログバナーリンク
Web API設計実践入門

Web API設計実践入門

2,860(税込)

数量

X在庫なし(発売前)

販売期間外の商品です

WEB+DB PRESS plusシリーズ

Web API設計実践入門 ──API仕様ファーストによるテスト駆動開発


2024年7月25日紙版発売

A5判/208ページ

定価2,860円(本体2,600円+税10%)

ISBN 978-4-297-14293-3

 

この本の概要

本書は,著者が1993年から約30年間経験してきたAPI仕様の作成,2003年から20年間経験してきたテストファースト開発/テスト駆動開発の知見をまとめたものであり,一般的なソフトウェア開発者が習得することが容易ではない事柄を,本書を通して学び,実践してもらうことを目的としています。

本書が提唱する「API仕様ファースト開発」はWebサービスにおける大域的なテスト駆動開発の実現に必要なものであり,また,API仕様ファースト開発を実現するにはテスト駆動開発が必要です。API仕様ファースト開発とテスト駆動開発は,いわば車の両輪のような関係にあります。

本書では,ソフトウェアテストの変遷とWebサービスにおけるAPI仕様の関連を説明したうえで,API仕様とはどうあるべきか,API仕様に何を書くべきかについて説明します。具体例としてはgRPCを取り上げます。第4章で紹介するAPI仕様ファースト開発という開発プロセスは,筆者が日々実践していることですが,多くのソフトウェアエンジニアが実践できていないことです。そのために必要なE2Eテストフレームワーク,さらには,API仕様がきちんと書かれていないために生まれる技術負債の返済方法なども紹介します。

 

こんな方におすすめ

  • Webサービス開発者
  • API設計を学びたい方
  • テスト駆動開発に取り組んでいる方
  • より良い開発手法を知りたい方

この本に関連する書籍