買い物カゴに追加されました
買い物カゴに追加されました
カタログバナーリンク
systemdの思想と機能

systemdの思想と機能

3,080(税込)

数量

〇在庫あり

Software Design plusシリーズ

systemdの思想と機能
Linuxを支えるシステム管理のためのソフトウェアスイート



 

2023年12月21日紙版発売

B5変形判/216ページ

定価3,080円(本体2,800円+税10%)

ISBN 978-4-297-13893-6
 

この本の概要

systemd(システムディー)はLinuxの基本的な構成要素を提供するソフトウェア群です。システムやサービスの管理機能を中心として,ハードウェアの管理,ログの管理などを行う多数の独立したソフトウェアからなっています。

Linuxでシステム管理を行うときにはsystemdの知識が必要になります。systemdに関するオンラインマニュアルなどは充実しているものの,systemdがどんな機能を提供しているかを知らなければ「どのドキュメントを読めばいいのか」「何を探すべきなのか」の見当がつかないでしょう。

本書はsystemdの概要をつかみ,マニュアルなどを適切に参照できるようになることを目的としています。systemdの設定変更や,設定ファイル(unit file)の解釈/作成/変更,systemdが記録したログの読解などのシーンで役立つトピックを解説します。また,systemdの機能に対応するLinuxカーネルの機能を知ることができます。Red Hat Enterprise Linux 8と9を題材にして解説しますが,多くの内容は他のディストリビューション(Debian,Ubuntu,openSUSEなど)でも活用できます。

※本書は雑誌『Software Design』の2021年6月号~2022年11月号に掲載された連載記事「systemd詳解」を再編集した書籍です。

 

こんな方におすすめ

  • Linuxユーザー
  • Linuxシステム管理者


 

この本に関連する書籍