買い物カゴに追加されました
買い物カゴに追加されました
カタログバナーリンク
基礎から学ぶコンテナセキュリティ ――Dockerを通して理解するコンテナの攻撃例と対策

基礎から学ぶコンテナセキュリティ ――Dockerを通して理解するコンテナの攻撃例と対策

3,080(税込)

数量

〇在庫あり

2023年7月27日紙版発売

B5変形判/224ページ

定価3,080円(本体2,800円+税10%)

ISBN 978-4-297-13635-2

 

この本の概要

Dockerの普及に伴い,コンテナ技術はすっかり一般化しました。開発環境の構築から,本格的なコンテナアプリケーションの運用まで,利用方法はさまざまです。Dockerおよびコンテナ技術は今や開発者にとって必須の技術・ソフトウェアと言えるでしょう。

その一方で忘れてはならないのがセキュリティです。コンテナはサンドボックス技術の1つであり,それを使った開発や運用は安全だと思う人もいるでしょう。しかし,適切に対策しなければ非常に危険です。隔離されているはずのホストOS本体を攻撃されてしまう可能性もあります。

本書は,コンテナ利用時のセキュリティ上のトラブルを防ぎ,コンテナを安全に活用する方法を基礎から解説します。

 

こんな方におすすめ

  • コンテナユーザー,Dockerユーザー
  • セキュリティエンジニア
  • SRE
  • コンテナを安全に運用したい人

 

本書のソースコード

本書で利用するソースコードは,以下GitHubリポジトリで配布します。

https://github.com/container-sec/support-container-security-book



 

この本に関連する書籍