買い物カゴに追加されました
買い物カゴに追加されました
カタログバナーリンク
オンライン授業リンク
Fluentd実践入門 ── 統合ログ基盤のためのデータ収集ツール

Fluentd実践入門 ── 統合ログ基盤のためのデータ収集ツール

3,520(税込)

数量

2022年10月8日紙版発売

A5判/544ページ

定価3,520円(本体3,200円+税10%)

ISBN 978-4-297-13109-8

 

この本の概要

本書は,Fluentdについて網羅的に解説した書籍です。

Fluentdは,ログやそのほかのデータの収集および集約,転送,変換,保存を実現するためのソフトウェアです。すでに多くのユーザーに利用されているほか,Kubernetes環境におけるデファクトスタンダードなログ収集方法として扱われています。そのため,AWS,GCPおよびAzureといったクラウド環境においても標準的なツールとして使われています。

本書は,Fluentdがデータをどのように処理しているかから,内部構造やプラグイン機構の詳細,プラグインの開発方法までを網羅的に記述しています。筆者はFluentdの初期からのユーザーであり,Fluentdの主開発者の一人でもあるため,ユーザーとして必要な事項を開発者の視点から解説できているはずです。

 

こんな方におすすめ

  • Fluentdについて学びたい方
  • ログやデータを扱うソフトウェアエンジニア,プログラマー,データエンジニア,ITインフラエンジニアやSRE

 

この書籍に関連する記事があります!

はじめに
本書は,Fluentdについて網羅的に解説した書籍です。ログやデータを扱うソフトウェアエンジニア,プログラマー,データエンジニア,ITインフラエンジニアやSREといった職種の人を対象とした,おそらく世界で初めてのFluentdのみについての技術書です。

 

 

この本に関連する書籍