買い物カゴに追加されました
買い物カゴに追加されました
カタログバナーリンク
オンライン授業リンク
ディープラーニングを支える技術〈2〉 ——ニューラルネットワーク最大の謎

ディープラーニングを支える技術〈2〉 ——ニューラルネットワーク最大の謎

3,278(税込)

数量

2022年4月21日紙版発売

A5判/304ページ

定価3,278円(本体2,980円+税10%)

ISBN 978-4-297-12811-1

 

この本の概要

初学者の方々に向け,ディープラーニングの発展技術をまとめた解説書。
ディープラーニングは現在のAI/人工知能の発展の中核を担っており,スマートフォンからIoT,クラウドに至るまで幅広い領域で,画像,音声,言語処理をはじめとした多くの対象分野に浸透し,目覚ましい進展をもたらしています。
ディープラーニングの今の基本をまとめた前作に続き,本作ではニューラルネットワークにおける大きな謎である「なぜ学習できるのか」「なぜ汎化するのか」にスポットを当て平易に解説。合わせて,将来的な革新の可能性を秘める二大トピックとして,「生成モデル」「深層強化学習」も詳しく取り上げます。そして,4つのテーマのもと,ディープラーニングや人工知能について課題を整理し,今後を考えていきます。
多様な問題を一つのアプローチ,アルゴリズムで解ける驚異的な技術。ディープラーニングが一段と進化していく将来につながる,長く役立つ原理,原則,考え方を紐解く1冊です。

 

こんな方におすすめ

  • 広くディープラーニング,人工知能を取り巻く技術に関心がある方々
  • ディープラーニングの今と今後の発展について,知っておきたい方々
  • ディープラーニングとその周辺分野の研究に興味がある方
  • ディープラーングを学んでいて使っている方々

知的好奇心から,なぜディープラーニングが成功しているのかを知りたいという方々も大歓迎です。


 

 

この本に関連する書籍