買い物カゴに追加されました
買い物カゴに追加されました
素数ほどステキな数はない ~素数定理のからくりからゼータ関数まで~

素数ほどステキな数はない ~素数定理のからくりからゼータ関数まで~

2,420(税込)

数量

2021年9月11日紙版発売

四六判/352ページ

定価2,420円(本体2,200円+税10%)

ISBN 978-4-297-12271-3

 

この本の概要

数学界最高のナゾといってもよい「素数」の本当の魅力を徹底的に解剖します。素数とは1と自分自身以外に約数を持たない2以上の整数です。定義はとてもシンプルですが2000年以上にわたり数学者の研究対象になってきました。それにもかかわらず解明されていないナゾが多く存在します。そしてそんな素数は暗号として私たちの日常に大きく関わっています。本書は,素数の現れ方,判定法,個数と素数定理,存在定理であるベルトラン=チェビシェフの定理,RSA暗号と因数分解,さらにほかの書籍ではあまり語られていない虚数・複素数と素数の関係や組み合せ論と素数の関係などに迫ります。最後では本書の総仕上げとして,ゼータ関数,リーマン予想と素数について解説します。定理や証明の理解に必要な数列,対数,微分積分,虚数などについても丁寧に取り上げているので,安心して読み進めることができます。

 

こんな方におすすめ

  • 素数に興味がある人
  • 素数定理な素数に関する定理をきちんと知りたい人
  • 今度こそ素数を理解したいと思っている人