買い物カゴに追加されました
買い物カゴに追加されました
カタログバナーリンク
ガウスとオイラーの整数論 ~中学入試算数が語るもの~

ガウスとオイラーの整数論 ~中学入試算数が語るもの~

1,738(税込)

数量

2011年03月25日紙版発行

   

四六判/252ページ

定価1738円(本体+税10%)

 

ISBN: 9784774145488

 

この本の概要

整数論と聞くと難しいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、整数こそ私たちが小学生のころから親しんできた数です。算数といっても、整数論をもとに、ガウス記号やパスカルの三角形、オイラーの定理など、中学以降に習う礎がそこには多く含まれています。本書では、灘中の問題を題材にしていますが、気負うことはありません。そこには、整数の面白さが満載なのです。ガウスやオイラーの考え方にも言及しながら、皆さんに思考力や発想力、視点の転換を感じ取ってもらえれるよう構成しています。