買い物カゴに追加されました
買い物カゴに追加されました
理工書カタログバナーリンク 図書館カタログバナーリンク
なぜ起こる?巨大地震のメカニズム ~切迫する直下型地震の危機

なぜ起こる?巨大地震のメカニズム ~切迫する直下型地震の危機

1,738(税込)

数量

△残りわずか/あと13

2008年10月05日紙版発行

   

四六判/248ページ

定価1738円(本体+税10%)

 

ISBN: 9784774136073

 

この本の概要

本書では、地震列島・日本で暮らすうえで知っておきたい地震のメカニズムを地球の成り立ちから解説し、プレート・テクトニクス理論や地震の発生源となるアスペリティの概念、内陸部の断層などについて理解を深めます。また、本書の監修者である木村政昭名誉教授が多くの地震や噴火の予想でもちいた“地震と噴火のダイヤグラム”や第2種空白域を発展させた“サイスミック・アイ”などを紹介しながら、今現在、日本列島とその周辺がどのような地震の危機にさらされているかを明らかにしていきます。