買い物カゴに追加されました
買い物カゴに追加されました

2017年03月28日紙版発行

   

四六判/336ページ

定価1958円(本体+税10%)

 

ISBN: 9784774187952

 

この本の概要

人工知能の進化で人間の価値が見直しを迫られているが、人工知能が常に正しい意思決定をできるとはかぎらない。 では、単純な脅威論に踊らされず、正視眼で人工知能の限界を見極め、対処していくにはどうすればいいか? 世界的認知心理学者ゲイリー・クライン博士に師事する唯一の日本人研究者が、人工知能と人間の直観を比較しながら、人間の可能性とその引き出し方、これからの社会や教育のあり方を示す。