買い物カゴに追加されました
買い物カゴに追加されました
カタログバナーリンク
オンライン授業リンク
ガリレオ・ガリレイは数学でもすごかった!? ~数学から物理へ 名著「新科学対話」からの出題~

ガリレオ・ガリレイは数学でもすごかった!? ~数学から物理へ 名著「新科学対話」からの出題~

1,848(税込)

数量

2016年11月25日紙版発行

   

四六判/160ページ

定価1848円(本体+税10%)

 

ISBN: 9784774184340

 

この本の概要

ガリレオ・ガリレイ(1564-1642)は物理だけではなく,数学でも関数(最速降下曲線など)のところで登場します.最速降下問題(物が最も速く落ちるときそれはどんな曲線を描くかという問題)を解いたのがガリレオです.実はガリレオは,物理的な現象を予想し,式を立てて実験,検証していくということを多く行っています.本書はガリレオの名著「新科学対話」(1638年)を元に,数学と物理に関するガリレオの手法と現代の手法を比較しながら,ガリレオの解いた問題を考えていきます.極力中学の物理,数学の範囲内でやさしく解説します.