買い物カゴに追加されました
買い物カゴに追加されました
カタログバナーリンク

2014年08月25日紙版発行



A5判/152ページ

定価2948円(本体+税10%)


ISBN: 9784774165882



この本の概要

シリーズ4作目は「石炭紀・ペルム紀の生物」。石炭紀になると、陸上の多くは1年中湿潤な熱帯気候に覆われ、時代は大森林の世界に移ります。前時代に登場した昆虫類、両生類が、鬱蒼と茂る木生シダの間を闊歩し、生物たちは陸上の楽園を謳歌します。しかし、地球は氷河時代へと突入。石炭紀は終わりを告げます。ペルム紀になると二つの大陸が衝突、パンゲア超大陸が形成。両生類の時代が勃興し、は虫類が拡散を始めます。恐竜時代の前の時代に当たる石炭紀とペルム紀。この二つの時代に一体何が起こったのか?  地球上の生命史において、石炭紀・ペルム紀はどういう意味を成していたのか? 二つの紀の化石をひもときながら、この時代を懸命に生きた古生物の姿に迫ります。