買い物カゴに追加されました
買い物カゴに追加されました
カタログバナーリンク
電気回路が一番わかる

電気回路が一番わかる

2,068(税込)

数量

〇在庫あり

2018年11月28日紙版発売
有馬良知 著

A5判/176ページ

定価2,068円(本体1,880円+税10%)

ISBN 978-4-297-10255-5

 

この本の概要

電気が動くためには電気回路が必要です。そして,電気回路がどのように働くのかを知るためには,電気回路のそれぞれの部位にどのくらいの電流が流れ,どのくらいの電圧がかかるのかを考える必要があります。本書は電気の基本や直流と交流の違いを考え,なぜ交流の電気回路の解析に複素数が必要なのかを考え,複素数について説明します。

 

こんな方におすすめ

  • 電気部品・電気回路関連の仕事に携わる人,第ニ種電気工事士の資格取得を目指している方,電気・電子工学系の学生

 

本書のサンプル

本書の一部ページを,PDFで確認することができます。