買い物カゴに追加されました
買い物カゴに追加されました

2021年7月19日紙版発売

四六判/160ページ

定価1,210円(本体1,100円+税10%)

ISBN 978-4-297-12205-8

 

この本の概要

ビジネスキーワード「ESG」の意味や意義がゼロからわかる!

環境(Environment),社会(Social),企業統治(Governance)を指す「ESG」という言葉が,SDGsと並んで注目を集めています。「ESG投資」「ESG経営」「ESG課題」といった使われ方が多いことからもわかるように,「投資家」「企業」そして「消費者」の視点からESGを捉えることが重要です。しかし,ESGという言葉を知っており,それが「環境・社会・ガバナンス」を指すことがわかっても,それがどのように社会に影響を与えるのか,なぜ今,注目されるようになっているのか,その本質的な意味を理解している人は多くありません。本書では,「社会課題の解決と経済合理性が両立する世界のルール」「ESG経営がもたらす3つのメリット」「エシカルな消費志向と消費者の不買運動」など具体的なトピックを挙げて,今なぜESGという考え方が必要とされ,それが世の中にどのような影響を及ぼすのかを説明していきます。国内外企業の実践事例も紹介します。

 

こんな方におすすめ

  • ESGというキーワードがなぜビジネスの現場で重要なのかを知りたいビジネスマン
  • 大企業だけの問題ではないことを理解したい中小企業の経営に携わるマネジメント層
  • ESGを理解することで社会に好循環を生み出したいと考えている消費者

 

本書のサンプル

本書の一部ページを,PDFで確認することができます。