今だから知りたいワクチンの科学ー効果とリスクを正しく判断するために

今だから知りたいワクチンの科学ー効果とリスクを正しく判断するために

1,848(税込)

数量

四六判/232ページ

販売価格1,848円(本体1,680円+税)

ISBN 978-4-297-12001-6

 

【この本の概要】

2021年2月14日,ファイザー社の新型コロナウイルスワクチン製造販売が特例承認されました。
日本でも,ついにワクチン接種の段階に突入です。
世間は「ワクチン」一色ですが……けっきょく「ワクチン」って一体なに?

「感染症対策の切り札!」
「みんなで打って,集団免疫を獲得しよう」

という報道が流れる一方で,

「インフルエンザと同様で型が違えば効果なし」
「医療利権の温床」

といった意見もチラリホラリ。
一体なにが正解で,なにが不正解だろう?

ここはひとつ立ち止まって,ワクチンというものを見つめ直してみたほうが良さそう。
というわけで誕生したのが『今だから知りたいワクチンの科学』。

難解になりがちなワクチンの話を,できる限り簡単に噛み砕いてみました。
冷静に,客観的に,かつ科学的にワクチンを解説。
新型コロナウイルスワクチンはもとより,ワクチンの歴史や種類,近い将来実現しそうなワクチン技術についても,ふれてみました。

ワクチンを正しく知って,その効果とリスクを見極めよう。

 

【こんな方におすすめ】

  • ワクチンの「効果」と「リスク」について考えたい方
  • ワクチンについて科学的に知りたい方
  • ワクチン接種について冷静に考えたい方には,ぜひ手にとっていただきたい1冊です。