数学的な思考とは何か ~数学嫌いと思っていた人に読んで欲しい本~

数学的な思考とは何か ~数学嫌いと思っていた人に読んで欲しい本~

1,738(税込)

数量

四六判/256ページ

販売価格1,738円(本体1,580円+税)

ISBN 978-4-297-11151-9

 

【この本の概要】

長岡亮介先生がこれまで行ってきた数多くの講演の中から厳選した5つをまとめました。
高校数学でくじけてしまう人がいるのはなぜなのか。
「嫌い」を「好き」にする方法,秘訣はあるのか?
三角関数,サイン,コサインを勉強して何の役に立つのか, 二次方程式の解の公式を知る必要があるのか,といったよくある疑問から,イプシロン・デルタ論法にまで話は及びます。
数学の歴史や背景を探りながら,数学を勉強することの本質を考えていきます。
「数学がわかる」「数学を理解する」とはどういうことなのか長岡先生の熱いメッセージをお届けします。

 

【こんな方におすすめ】

  • 長岡先生のファン,数学が嫌いだった人,どうすれば数学が好きになるのか,得意になるのか知りたい人
  • 中学生から大人まで

 

【著者の一言】

数学が分かること,数学を理解することは,広大な世界へと皆さんを導く広く開いた門です。この門を叩いて中に入りましょう!