Pythonによるはじめての機械学習プログラミング[現場で必要な基礎知識がわかる]

Pythonによるはじめての機械学習プログラミング[現場で必要な基礎知識がわかる]

2,728(税込)

数量


2019.4.18発売
島田達朗、越水直人、早川敦士、山田育矢著
A5/240ページ
定価(本体2480円+税)
ISBN:9784297105259

【この本の概要】
人工知能(AI)・機械学習と言ったバズワードを見ることは多くなりましたが、まだまだデータ解析のハードルは高いと考えられています。特に機械学習の入門書には高度な理論や前提知識を必要とされることも多く、学習する過程で挫折しまうことが多いようです。 エンジニアのみなさんにとっては、Pythonの便利なツールを用いてデータに実際に触れて、機械学習の面白さや便利さを体験することも良い学習方法の1つです。 誤解をおそれずに言えば、目の前のデータをどう扱えば役に立つのか? を理解してからでも理論を学ぶのは遅くはありません。本書では「勉強になった」で終わることなく現場のアプリーケーションを使うための機械学習の基礎を解説します。あえて理論的な部分は詳しく触れていません。