買い物カゴに追加されました
買い物カゴに追加されました

2019.1.25発売
木口博史、古木達郎=著著
B5/128ページ
定価2948円(本体2680円+税10%)
ISBN:9784297103934

 

【この本の概要】

何気なく通る通勤通学の道。ちょっと注意して見てみると、そこにはこけがいっぱい。木陰にひっそり生えているもの。ブロック塀のちょっとした隙間から顔を出すもの 炎天下のアスファルトの上にたくましく息づくもの……。多種多様なこけが生きています。
身近な植物ということもあり、こけは日本古来から親しまれてきました。最近では、ガーデニングや理科の教材として用いられていることもあり、老若男女を問わずこけファンはたくさんいます。
本書はそんなこけに着目。 身近な場所で見られるこけから山奥に育つこけまで、主要なこけをしっかり網羅。しかも、植物学的視点による生活史もばっちり解説。さらに、こけの観察方法や栽培方法も掲載するので、理科の教材としても最適。
文章はかんたん、でも内容はディープ。「ずかんシリーズ」ならではのマニアックさで、子どもはもちろん大人も楽しめるコケ本の決定版です!