買い物カゴに追加されました
買い物カゴに追加されました

2019.8.19発売
井澤裕司著
A5/416ページ
定価3278円(本体2980円+税10%)
ISBN:9784297108212

 

【この本の概要】

【キャッチ】シンプルなCPUを例に、エミュレータの作成、FPGA上への実装、実用的な応用までを、やさしくていねいに解説します。10講で、基礎から応用までしっかり動かして実感できる、CPU設計の紙上講義です。
【構成】【第I部 シンプルなCPUを作ってみよう!】第1講 ソフトウェアからCPUの動作をイメージする/第2講 シンプルなCPUのアーキテクチャを決定する/第3講 C言語を用いてCPUの動作をエミュレートする/第4講 論理回路の基礎を復習する/第5講 ハードウェア記述言語のVHDLを用いて回路を表現する/第6講 FPGA評価ボード上で簡単な回路を動作させる/第7講 VHDLを用いてCPUを設計する/第8講 FPGA評価ボード上でCPUを動作させる【第II部 より実用的なCPUを目指して!】第9講 プログラムを独立化しメモリを実装する/第10講 パイプライン処理により高速化する