買い物カゴに追加されました
買い物カゴに追加されました
カタログバナーリンク
オンライン授業リンク

2016年04月25日紙版発行



A5判/208ページ

定価2508円(本体+税10%)


ISBN: 9784774179919



この本の概要

私たち日本人は桜が好きです。 他の樹木とは比べようがないほど鮮やかに咲き誇る桜の花は、爆発的な春の喜びを感じさせてくれます。 同時に、花の盛りが短く、散り急ぐ花びらに、人の世の無情を感じとらせてくれます。 歓喜と無情・・・・・・日本人の心を強く揺さぶる桜を、桜の側から、いわば桜の本音として語らせたらどうなるのでしょう。 本書は、植物学的知識を用いて、桜とはいったいどういう存在なのかに迫ってみます。 植物としての桜、人間の文化的側面と桜の生き様、世界の桜と日本の桜の系統などなど、さまざまな角度描かれる桜の本音とは? 生物としての桜の本音を察してみると、人間が桜を観賞して感じる世界とは違ったものが見えてきます。 貴重で美しい桜の写真と繊細なイラストをふんだんに用い、資料としての価値も併せ持つ価値ある1冊。 存分にお楽しみ下さい。