買い物カゴに追加されました
買い物カゴに追加されました
細胞タウン大冒険

細胞タウン大冒険

2,178(税込)

数量

2021年6月10日紙版発売

B5判/96ページ

定価2,178円(本体1,980円+税10%)

ISBN 978-4-297-12181-5

 

この本の概要

『細胞タウン大冒険』は,一つの細胞を「街(タウン)」に見立て,細胞内部で何が行われているのか,解説しました。
マンガとイラストを交えながら,小学生にもわかってもらえるよう懇切丁寧に解説しているので,親子で楽しんでいただけます。

私たちの体は,細胞の集まり。
36~37兆個もの細胞が集まってできている。
でも,細胞はレンガのように,ただ集まって体を作っているわけじゃない。
一つひとつの細胞の中には不思議な社会が存在し,いろんなコトを行っているんだ。
細胞一つひとつの内部には,どんな社会が広がっているのだろう?

『細胞タウン大冒険』は,一つの細胞を「街(タウン)」に見立て,細胞内部で何が行われているのか,解説していくよ。
細胞内で働くタンパク質たちが住人として登場し,細胞小器官でさまざまな生活を繰り広げます。
ぼーっとしたり,超多忙になったり,失敗したり。
そんな「細胞タウン」の日常を,コミカルなマンガとイラストでぐぐっと迫ります。

難解になりがちな細胞小器官の働きをとってもわかりやすく,しかもディープに解説。
なので,子どもたちはもちろん,生物系・医療系を勉強しようと思っている方々にもご納得いただける1冊です。

 

こんな方におすすめ

  • 小学校中学年以上で,細胞について知りたい方
  • 細胞内の働きについてわかりやすく理解したい方
  • 学校&公共図書館
  • ※細胞の働きがものすごくよくわかるので,生物系・医療系の勉強をする方にもオススメです。