買い物カゴに追加されました
買い物カゴに追加されました
ROS2ではじめよう 次世代ロボットプログラミング

ROS2ではじめよう 次世代ロボットプログラミング

3,058(税込)

数量

A5判/264ページ

定価3,058円(本体2,780円+税10%)

ISBN 978-4-297-10742-0

 

【この本の概要】

Robot Operation System(ROS)の次世代バージョンであるROS2はロボットアプリケーション開発のためのミドルウェアです。ROS2は,ROS1で得られた経験をもとにほぼ再実装されたため,ROS1と直接的には互換性がありません。ROS1は通信内容が暗号化されておらず認証機能もありませんので,セキュリティ面で見ると商用ロボットの開発には不向きでした。ROS2ではセキュリティ,メンテナンス性,ライセンス,商業サポートなどのさまざまな観点から見直され,開発当初から製品への組み込みを目標にして再設計されています。

本書は今後のロボットアプリケーション開発のデファクトスタンダードになるROS2の入門書です。基本操作から,ROS1の資産を活用するための接続方法,パッケージの開発方法までを網羅します。本書のサンプルコードはC++ですが,それ以外のプログラミング言語を用いたクライアントライブラリについても解説します。ROS1ではUbuntuのみで利用できましたが,ROS2からはWindows,macOSで利用できるようになり,さらに利用者が増えると見込まれています。主なOSの開発環境のセットアップについても解説します。これからロボット開発をはじめたいと考える方だけでなく,ROS1ユーザにとっても有用な1冊です。

 

【こんな方におすすめ】

  • ロボットの開発に興味のあるエンジニア
  • ロボット新規事業の検討とサーベイを行う方
  • ROS1パッケージのROS2移行を考える方

 

【この書籍に関連する記事があります!】

ロボットアプリケーション開発のROS2とは
Robot Operation System(ROS)の次世代バージョンであるROS2は,非常に大きな目標を掲げたロボットアプリケーション開発のためのミドルウェアです。
 
ROSCon JP 2019開催記念! 9月24日より期間限定で『ROS2ではじめよう 次世代ロボットプログラミング』電子版半額キャンペーンを開催
技術評論社は,「ROSCon JP 2019」開催を記念し,「Gihyo Digital Publishing」にて販売されている書籍『ROS2ではじめよう 次世代ロボットプログラミング』の電子版を,開催期間中に限り,定価の半額となる1,390円で販売する。