買い物カゴに追加されました
買い物カゴに追加されました
Pythonによる医療データ分析入門――pandas+擬似レセプト編

Pythonによる医療データ分析入門――pandas+擬似レセプト編

4,378(税込)

数量


2020.7.17発売
青木智広、橋田和典(コラム執筆)、山本光穂(Pythonコード監修)著
B5変形/344ページ
定価4378円(本体3980円+税10%)
ISBN:9784297115173

 

【この本の概要】

プログラミング言語Pythonを活用するメリットはさまざまなデータ分析をJupyter Notebookを土台にシンプルにそして視覚的に実現できることにあります。本書は、Pythonの計算ライブラリであるpandas、NumPy、SciPy、Matplotlibを駆使し、公開されれているさまざまな医療データをもとに分析を行います。「いかにして医療データ(生物データ)からイベント(死亡・疾病等)の起こりやすさを推定するか」をテーマとしてさまざまな知識体系からアプローチし、得られた分析結果の妥当性を検証していきます。本書に掲載したいろいろな統計的計算手法は、そのPythonを使った実装が、他分野への分析利用でも貴重な参考例になるでしょう。