オブジェクト指向UIデザイン──使いやすいソフトウェアの原理

オブジェクト指向UIデザイン──使いやすいソフトウェアの原理

3,278(税込)

数量


2020.6.3発売
ソシオメディア株式会社、上野 学、藤井 幸多[著]、上野 学[監修]著
A5/360ページ
定価(本体2980円+税)
ISBN:9784297113513

【この本の概要】
オブジェクト指向ユーザーインターフェース(OOUI)とは、オブジェクト(もの、名詞)を起点としてUIを設計すること。タスク(やること、動詞)を起点としたUIに比べて、画面数が減って作業効率が高まり、また開発効率や拡張性も向上する、いわば「銀の弾丸」的な効果を持つ。ブログや雑誌記事などで大きな反響を得たこの設計手法について、前半部では理論やプロセスを詳説。そして後半部の「ワークアウト(実践演習)」では18の課題に読者がチャレンジ。実際に考え、手を動かし、試行錯誤をすることにより、OOUIの設計手法を体得できる。